MBA学則・規定

UMass現地通学者と全く同じMBA学位

実際に現地で通学して取得する学位と全く同じ学位を取得できます。
※「オンラインMBA」などの記載はございません。

The Board of Trustee in accordance with the recommendations of the President of the University and of the Chancellor and Faculty of the University of Massachusetts Lowell,
hereby confers upon
“Taro Yamada”
the Degree of MASTER of Business Administration (MANAGEMENT)
in consideration of the satisfactory completion of the Course of Study
prescribed for that Degree. given at Lowell

実際に現地で通学して取得する学位と全く同じ学位を取得できます

MBA修了の際には、UMass Lowellで催される卒業式に参加できます

MBA課程修了の際には、UMass Lowellで催されるMBAの卒業式に参加できます。

厳しいMBA課程を乗り越えてこの卒業式に参加することは、非常に名誉なことであり、皆様にとって一生の思い出となるでしょう。
ボストンで開催されるMBAの卒業式への参加を目指して、UMassMBAの学生の皆様が今も日夜努力に励まれています。

学務規則・規定について

MBA学位取得条件と除籍について

  • 入学から5年以内に全16科目の履修を終えること。
  • プログラム全体でのGPAが3.0以上、上級課程8科目以上でB以上のグレードを取得すること。

DropおよびWithdrawalsについて

【上級課程への進級条件】■基礎課程(Foudation Courses)でのGPAが3.5以上
以下に該当する方は免除

  • 8年以上の実務経験があり、免除対象者とUMassが認定した方
  • 大学院(米国以外も対象)を終了し、免除対象者とUMassが認定した方
  • U.S.CPA(米国公認会計士)試験に全科目合格し、免除対象者とUMassが認定した方
  • 500点以上のGMATスコアの証明を提出できる方

Exemption(基礎科目の免除申請)

下記4つの条件を満たし、出願時までに必要書類の提出ができる場合、基礎科目(6科目)の履修が免除される場合があります。

過去5年以内に履修した科目であること
B以上の成績であること
大学が発行したオフィシャルな英文シラバスを提出すること
大学が発行したオフィシャルな英文成績証明書を提出すること

なお、USCPA合格者は、基礎課程の「Financial Accounting」が免除されます。

Grade Point Average の計算方法

成績によって以下の様にグレードが付きます。

A+ 4.0
A 4.0
A- 3.7
B+ 3.3
B 3.0
B- 2.7
C+ 2.3
C 2.0
C- 1.7
D+ 1.3
D 1.0
F 0.0
W GPA計算不算入
MBA無料説明会を予約する  MBA資料を取寄せる(無料)