特別イベント「グローバル人材と米国MBA」

UMass MBAプログラムに入学する学生は、外資系・内資系企業問わず、海外ビジネス経験豊富なメンバー、またはその予備軍が多くなっています。

そこで、MBAスクール入学検討者に対して、海外ビジネス経験豊富な卒業生のパネルディスカッションを企画しました。
「グローバルなビジネスやキャリアにおける米国MBAの活かし方」や「UMass MBAで得た学びがどこで活きたか」を、具体例とともにお聞きいただけます。

こんな方にお薦めのイベントです

  • グローバルビジネスに携わっており、MBA取得を検討している方
  • MBAをキャリアアップに活かそうと考えている方
  • MBAで身につくビジネススキルについて具体的に知りたい方

 

▼パネリスト

1)山本 修平さん(IT業界)

米国大手IT会社で日本とGreater Chinaにおけるクラウドビジネスの営業責任者を務めた後、更なるグローバルリーダーとしてのスキル習得を目的にUMass MBAに入学。
MBA取得中、同会社にてWorldwideのクラウド事業の営業施策責任者として米国本社に転籍。現在は、他の米国大手IT会社の日本法人のソリューション営業責任者を務める。

2)河口佳典さん(内資系医薬品メーカー勤務)

製薬会社にて新薬の臨床開発を担当。
社内外の多くのステークホルダーと協働していく過程で、業務を多角的な視点でとらえ推進していくための知恵や知識を体系的に身につけたいと考え、UMass MBAに入学。
同業以外の幅広い業界・職種のメンバーと一緒に勉強し交流をしたことで自分のキャリアを広げることを決断。
MBA取得中に同業他社に臨床試験責任者として転職。グローバルでの業務の幅を広げている。

3)羽富雅仁さん(内資系医薬品メーカー勤務)

製薬業界にて安全管理業務(ベネフィット&リスク評価)を担当。
米国駐在中に、多様性が大きい環境下で成果を出すには「ビジネスの基本」を踏まえる必要性があることを痛感し、UMass MBAに入学。
MBA在学中に異なる業界/ポジジョンの学生とのディスカッションを通じ思考の幅を広げ、
MBA取得後は経験頼みではなく、学びを活用しながら根拠と自信を持ってグローバル案件に取り組めるようになった。

 

過去の特別イベント ご参加者の声

  • 自身の所属業界の出身者から生の声をいただき、具体的な検討する要素となった
  • このイベントでないと知り得なかった体験談
  • パネルディスカッションから座談会になることで、より深いトピックを伺えるので、質問事項も大変クリアにすることができました

 

プログラムの最後には質疑応答もございますので、ご不明点をお気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

特別イベント「グローバル人材と米国MBA」詳細

日時

4月20日(土)13:00~15:00

会場

アビタス 新宿本校

参加費

無料

参加対象

以下のいずれかに該当する方

  • MBA取得を検討されている方
  • グローバルな人材像・キャリアに関心のある方

定員

15名 (ご予約が多い場合は受付を締め切る場合がございます。ご了承ください)

 

先着15名となりますのでお早めにご予約をお願いします。

ご予約はこちら

MBA無料説明会を予約する  MBA資料を取寄せる(無料)