講演会「元ゴールドマン法務部・現役弁護士が語る!リーガルリスクマネジメント」

テーマは「M&A他多くのビジネス法務を経験してきた元ゴールドマン・サックス法務部所属、弁護士が語る、現場で知っておくべきリーガルリスクマネジメント」。

マサチューセッツ大学MBAプログラムの齋藤浩史講師が聞き手となり、元同僚である尾城雅尚弁護士に、グローバルビジネスのリーガルリスクについて、問題となる領域・リスク回避のための基本的スキルを語っていただきます。

ゴールドマン・サックスの社内弁護士としてのキャリアも有し、現在は大手事務所のパートナーとして、多数の企業法務における相談事例・紛争事例を対処してきた尾城弁護士の豊富な経験と飽きさせない話力で、圧倒的刺激を受ける3時間をお届けします。

 

▼講演者

尾城 雅尚 弁護士

(TMI総合法律事務所 パートナー)
<専門分野・その他の取扱分野>
M&A、労働法務、その他企業法務一般

<ご経歴>
1998年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2000年 4月 東京弁護士会登録
フレッシュフィールズ法律事務所勤務
2003年 7月 株式会社産業再生機構勤務
2006年 10月 ゴールドマン・サックス証券株式会社勤務
2007年 11月 TMI総合法律事務所勤務
2010年 1月 パートナー就任

<著書・論文等>
論文
「法務によるM&Aマネジメントのノウハウ」(Business Law Journal 2009年8月号),
「株主間契約・合併契約における株式処分関連条項に関する実務的考察」(『MARR』2009年8月号),
「PMI(合併後統合)に関する労働条件変更・統合の発展的検討」(『MARR』2010年5月号),
「戦略的法務デューディリジェンスの視点」(『MARR』2008年5月号),
著書
『事業再生の実践(第1巻および第2巻)』(共著,商事法務,2006年)
『M&Aを成功に導く知的財産デューデリジェンスの実務〈第3版〉』(共著,中央経済社 2016年)

講演内容

会計・税務・ファイナンスなど、標準スキルとして多くのビジネスパーソンが一定程度の理解をしている領域ですが、「法務・リーガルリスクマネジメント」となると、「法務部、弁護士」任せという会社も多く、必ずしも現場のビジネスパーソンが基礎スキルを身につけているとは限りません。

企業の活動がグローバル化する中で、リーガルリスクのマネジメントが特定の部署や外部の専門家任せでは咄嗟の判断に耐えられず、思わぬトラブルを引き起こしかねません。法的紛争、当局からの司法介入、炎上など、法的側面のリスクインパクトが大きくなっている昨今であるからこそ、現場のビジネスパーソン一人一人がその基本的スキルを身に着ける必要性が高くなっているといえます。

本講座では、ビジネス現場で問題となるリーガルリスクについて多数の実例をみながら、その基本的考えかたや、問題となる領域、リスク回避のための基本的スキルについて身につけていただけます。
ご参加いただければ、ハイキャリアの経営人材を目指すビジネスパーソンならば絶対に必要となるリーガルリスクマネジメントに関する基本的考え方を、一通り語ることができるようになります。

 

プログラムの最後には質疑応答もございますので、ご不明点をお気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

講演会「元ゴールドマン法務部・現役弁護士が語る!リーガルリスクマネジメント」詳細

日時

2019年5月18日(土)16:00~19:00

会場

アビタス 新宿本校

参加費

無料

参加対象

以下のいずれかに該当する方

  • 経営やリスクマネジメントに関心のある方
  • グローバルビジネスの現場で必要となるビジネススキルについて知りたい方
  • MBA取得を検討している方

定員

先着50名様 (ご予約が多い場合は受付を締め切る場合がございます。ご了承ください)

 

先着50名限定となりますのでお早めにご予約をお願いします。

ご予約はこちら

MBA無料説明会を予約する  MBA資料を取寄せる(無料)