地元紙ニュースサイトでアビタス生の卒業式が記事になりました

アビタス・マサチューセッツ大学MBAプログラム
卒業生が7,000マイルを旅してボストンでの卒業式に参加

【米ボストン・ローウェル】マサチューセッツ大学(UMass)ローウェル校の卒業式が2019年5月、米ボストンで行われました。

2019年の卒業式には、アビタスの「マサチューセッツ大学MBAプログラム」を通じてオンラインで学んできた卒業生30人以上が出席しました。日本からこれほど多く出席するのは初めてのことです。

アビタスは東京に本社を置く欧米資格を専門に扱うビジネススクールです。UMassMBAプログラムを2012年に開講し、これまでに500人以上が入学しました。

卒業生の一人、吉田知恵さんも米国での卒業式に出席しました。吉田さんは、製薬会社の仕事に加え、子育てとも両立しながらMBA学位を取得しました。

吉田さんは「私にとって、日中は仕事をし、子どもが寝静まった夜にしか勉強できないという事情はとても大きなことでした。オンラインプログラムだったからこそ、じっくり考えることができ、クラスメイトにしっかり意見をぶつける機会が得られたと思います」と語っています。

アビタスの「マサチューセッツ大学MBAプログラム」の特徴は、米国のオンラインプログラム履修の前に、アビタス新宿本校で週末に開講される基礎課程があることです。

卒業式に参加したアビタス生の中には、恩師に“初めて“会うために、UMassLowell内の新しい「Pulichino Tong Business Center」に出かけていく姿もありました。

原文はこちらでご確認いただけます。
http://www.lowellsun.com/local/ci_32753045/grads-travel-7-000-miles-commencement

プログラムの資料のお届けや説明会へのご参加は無料です。お気軽にお申込みください。

 資料のご請求はこちら 

説明会へのご予約はこちら

MBA無料説明会を予約する  MBA資料を取寄せる(無料)